試したのは炭酸パック

あのときの私は本当に疲れていたと思う。
抱えていた仕事が大詰めで、プロジェクト最後の期間でもあったために
それこそ睡眠時間を削って職場に入り浸っていた時期でしたから、
肌のトラブルもピークでした。
それこそ額には大人ニキビ、肌の色がくすんでいるのを隠すために
ファンデーションを厚く乗せてごまかしてました。
仕事が一段落した後に残ったのは、疲れ切って見た目年齢が10歳上になった自分と、
ぼろぼろになった肌・・しばらくは肌のお手入れと体のメンテナンスが必要でした。

それから数週間、わたしは休日をとり、仕事をセーブして体の疲れを癒して、
じっくりと肌のお手入れをしています。そんな私が肌のメンテナンスに使ったのは
お試しドクターメディオン炭酸パックです。
洗顔しても肌表面に残ったくすみが落としきれないのと、
沈着したメラニン色素のせいで、シミが思いのほかできていたこと、
それにまずは肌全体が衰えていて、健康回復が必要だったから。
炭酸パックは、素肌の血行促進に効果的なスキンケアだったので、
しばらくは肌細胞の健康回復ケアとして、集中的に手入れを行いました。

やはり肌に老廃物が溜まっていたんだなと思うのは、
血行がよくなった肌からどんどんくすみが落ちて、透明感が戻ったこと。
古い角質が洗顔で洗い落としやすくなり、毛穴の汚れもなくなったことで、
化粧水の吸収が促進されて、肌の保湿も水分保持も効率があがりましたね。
ニキビもおさまって、キメが整ってきています。
炭酸パックの血行促進効果で肌の健康が戻っているんだなと思ってます。

オーガニックコスメ

最近よく耳にすることになった「オーガニックコスメ」。
オーガニックコスメとは、ナチュラルつまり自然化粧品ということです。
「オーガニック」という言葉を直訳してみると「有機の」というような意味になります。

つまり有機栽培によって育てられた植物を使っているものを「オーガニック」と指すのです。
つまり「オーガニックコスメ」の場合は、有機栽培によって育てられた植物を使った化粧品ということです。
ブルークレール amazon 楽天 トライアルセットなどがあります。

ここでいう有機栽培とは、植物を育てる過程において化学肥料などを一切使うことなく、
また遺伝子操作も行うことなく育てる農法を指しています。
無農薬で育てたということだけでその植物を「オーガニック」と言う人がいますが、
正式にはきちんとした第三者の機関に認定を受けなければその名を使うことはできないのです。

オーガニックに関しての認定基準については、国によって違いがあり、それぞれの国ごとに基準を設けています。
日本の認定基準は、過去2年の間に農薬や化学肥料を使っていない土壌を使うこと、
そして化学合成農薬、化学肥料を使わないで育てていること。
遺伝子組み換えを行っている原料を使っていないことと定められています。

オーガニックコスメについても、認定をきちんと受けたものと受けていないものがあります。
購入の際に認定を受けているかどうかをチェックすることも大事な商品選びのポイントとなると思います。